高時給アルバイト

高時給アルバイトというと、う~ん、若い貴女にとってさぞかし素敵な響きに聴こえることでしょう。世の中、津々浦々、本当にいろんな職種があり仕事があり会社や組織というものが存在します。
みんな生きていくために必死です。私はライターとして「組織に属する生業を営む方たちにとって一番大変なことは何だろう?」とよく考える機会があります。女子会で居酒屋なんかで痛飲すれば出てくるのは仕事自体の悩みではなく、なかなか上手くいかないそれぞれの恋愛事情、そして自分が所属する職場の人間関係についての嘆きを多く聞かされるように思えてなりません。考えようによっては会社員にとって仕事そのものよりも、人間関係の構築について悩まざるを得ないのが永遠のテーマなのかなとおもったりします。そういう意味では、私のような泡沫(ほうまつ=あわのようにはかないもの、問題にならないようなものの例え)ライターであってもフリーである以上、自営業(自由業)は会社や組織という縛りががないために「貧しいながらも楽しい人生」を妻と過ごせているのは大変な幸せであると、この場をお借りしてのろけてみました?。
1980年代後半のバブル景気崩壊の後、我が日本国はかって経験したことのない大不況時代に喘ぎ、GDPも下がるに任せるのみの苦しい時代が続きました。今現在二十歳の人たちは未曾有の大好況時代を知らずに、坂道を転げるように落ちていく日本の運命とともに成人されたことと拝察致します。長期安定政権を感じさせる安倍晋三首相とともに、我が国は再び不死鳥のように甦る胎動のうねりの中にいます。好況に完全に転じた暁、一般的なアルバイトをしている皆さんの時給にも良い影響は浸透していくでしょうが、たった今は女学生やOL、主婦に至るまで高時給を得るための方策として、貴女の魅力を換金させるナイトワークが最も手っ取り早いのは想像に難くはありません。ただし素晴らしい夫や愛する恋人を蔑ろ(ないがしろ=あってもないもののように軽んじること)にするような働き方を、隠れてやるべきではないとも私は強く感じます。
それではだいぶ前置きが長くなってしまいましたが、このサイトで取り上げるナイトワークの種類についての一部を俯瞰(ふかん=高いところから眺望すること)して参りましょう。ゴルフ場キャディ、パチンコ店ホールスタッフなどを除けば多くは、お酒を飲ませ、自分も飲んで…という世界になりますから多くのフロアレディは胃炎に悩まされる傾向があるので注意しておきましょう。カウンターレディ、クラブ・スナックのフロアレディほか多数モロモロに渡り、高時給のナイトワークについて徐々につまびらかにしていきます。