ターニングポイントの兆候

マケイン、オバマともに、アフガンへの米軍増派を宣言。イラクに分散し過ぎたとも言っているので、イラクからアフガンへの配置転換も有り得る。


米SEOが、空売り規制をする予\定。これでヘッジファンドの動きが鈍くなる。



アフガニスタンの兵力を増強するということは、対ロシアシフトを強化するということなので、米軍の方針が対露強硬路線になったということ。


民主党ならやや親露親中だが、米軍が対露強硬の方針を示したということは、軍は共和党寄りだと表\明したことになる。


ヘッジファンドの取引を絞る方向に規制をかけるということは、金融ビジネスを支持基盤としている民主党にとっては逆風になる。


ということは次の大統領は共和党?
春先までは民主党イケイケムードだったのに、なんか怪しくなってきた。


民主党ならインフレでエコビジネスイケイケのはずだったけど、共和党になるならまたどっかと戦争して、戦費負担でデフレっぽくなる可能\性は高い。


インフレ見込みで正社員を大量に採ったとこや、地価上昇見込みでマンションやビル建設に突っ込んだところは、今ごろ蒼くなってるのではなかろうか。


調子こいて原油先物とかに手を出してたら、自分も丸裸になっていたかも知れない。
政治とか経済ってのは怖いなぁ・・・